食う寝るところに住むところ
もくじ           ようこそりゅうしゃんのサイトへ
 
 時事雑感 (日々の出来事等を・スクロール)  花と史跡を訪ねて
 youtube のチャンネル  老人大学・歴史考古学科 写真日記   
 社交ダンスローズサークル 茨木パソコンクラブ(外部サイト)  

  拡大写真   昨年、展示会提出
 昨年は、コロナ、コロナで一年が過ぎた。
 今年は、延期されたオリンピックが
 予定されているが、コロナの状況によっては
 どうなるかわからない。
 孫たちもオンライン授業に、受験対応にと
 忙しそうだ。
 どちらも上手く行くことを願う。

 ☆ミ☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆彡 
    更新  2021.06.05   時事雑感  
    開始  2004.05.17 

時事雑感2021
過去リンク  2020年  2019年   2018年  2017  2016  2015  2014  2013
     2012  2011  2010  2009  2008  2007  2006  2005年以前

令和3年 6月 5日 茨木市民は ワクチンで苦労 5月12日に書いたように、茨木市ではワクチンの早期接種が困難な状態になっている。 近所の医院で個別接種について聞いてみると、”8月末ころになります”とのこと。 同じ団地の友人に聞いても、判で押したように、同じ回答であった。  問い合わせが集中する内科を外して、耳鼻科、皮膚科、外科などに申し込むと 早期予約可能と聞いた。だがそれらの医院は、掛かりつけ医ではない。??    6月以降のワクチン接種について・茨木市  早くワクチンを打ちたい高齢者なので、自衛隊のワクチン接種を試みた。 予約は取れなかったので、知り合いが取れたと言うキャンセル待ちを試みた。 女房殿は、ワクチン接種を熱望していて、 半日パソコンにへばり付いて、キャンセル待ちをしていたが、中々予約が取れない。 その中で画面が一瞬動いた瞬間、押した日程が接種可能となった。 それではと、りゅうしゃんもキャンセル待ちを試みた。 そして接種日が近づいた日程に、キャセルが比較的多く出ていることを発見。 皆、重複予約を試みているようだ。(遠くの自衛隊接種は予備にと・・) 自衛隊接種のワクチンは”モデルナ”製である。医療関係に勤める娘に聞くと ファイザでも、モデルナでも、効果は変わらないとのこと。 その後、ワクチンの種類と効果をネットで調べた。      3種類のワクチンの違いは?日経 自衛隊接種というと、荒っぽい接種かな--と思っていたが、大阪駅南口に降りると バス停の案内人が2人、会場に到着後は、バス停、入り口、待合室、問診、等等に 複数の案内人がいて、とてもスムースに進む上に、ことば使いも丁寧。 接種には若い担当者が笑顔で迎えてくれた。 今は、ワクチンの後遺症(腕の痛み)も消え、2回目の接種を待っている。    コロナ過では、昼寝が癖になっている りゅうしゃん ---------------------------------------------------------------------------------- 令和3年 6月 1日 LGBT法案 非成立 新聞にLGBT法案が非成立になったことが、報じられていた。 これは複雑な問題で、りゅうしゃんも良く理解してない。    lgbt法案成立を そもそも、LGBTとは何なのか?? ネットで引いてみると下記のものあった。   ”LGBTとは、性的少数者の総称を言う”とある   「レズビアン(女性同性愛者)」、「ゲイ(男性同性愛者)」、     「バイセクシュアル(両性愛者)」、「トランスジェンダー(性別越境、性別違和) とあるが、かなり難解せある。末端ながら、一応男性であるので、女性が好きである。      LGBT基礎知識 りゅうしゃんは、「性は、子孫が生き延びるために、生物に多様性を与えるもの」と理解していた。 増殖しようとした生物の内、性を持ったものが多く生き残ったのであろう。 もちろん、性を持たずに、細胞分裂で仲間を増やす生き物もある。 いま流行のウィルスや細菌類であろう。彼らは突然変異で子孫の多様化を得る。  イギリス株やインド株のコロナウイルスなどは、この手で増殖している。 性を持った生き物として、男性が女性のこころを持つ、女性が男性の心を持つのを あまり好まない。遺伝子にそのように組み込まれていると、思っている。 逆に、もっと男性的な男性に成りたかったが、親から貰ったものは、貧弱な肉体と 平凡な頭脳であった。 突然変異はあまり起こらなかった?? いや戦中・戦後のたべもの不足などと考えている。 テレビで見る、"LGBTを「金儲け」の手段"として演じている人がいるが、 こういう方々は、どうしても好きになれない。 おとこらしい女、おんならしい男、も普通に生活すればよいのであって、 それを演じるのは、本能的に、いい気持ちがしない。 りゅうしゃんは生物学的知識も浅いので、これ以上は調べないが、     女性には本能的に惹かれるので、LGBTではないと思う。 -------------------------------------------------------------------------------- 令和3年 5月 12日 茨木市では、高齢者のワクチン予約が大変です。  りゅうしゃんの住む茨木市では、4月6日に高齢者向けワクチンの接種の案内が届いた。 5月6日から11日まで、市内の六ヶ所の接種場所別に、順次予約を取り、 予約で決まった日時と場所で、接種が行われる。 茨木市の高齢者は、凡そ70,000人に対して、今回のワクチン接種は僅か5,320人分である。 早くワクチンを受けたい高齢者なので、少ないワクチン数では、熾烈な取り合いとなる。  予約方法は、ネット申し込み、電話申込み、窓口で先着順の3方法の手続きとなっている。 午前9時のワクチン予約券の配布窓口に対して、前日の昼過ぎから徹夜覚悟で窓口に並ぶ人と、 午前9時開始の茨木市の広報誌の案内に従って、9時に来る人で、諍いが起こる。 呼び出された市長、警察、市の職員で、調整したが、納得しない高齢者。 次回から、とうとう窓口での予約受付は、廃止となった。(残るは電話とネット申し込み)   混乱する茨木市・毎日  我が家ではりゅうしゃんはネット申込みに挑戦、女房殿は電話での挑戦の態勢を取る。 早起きして予約奪取に備える。 が、2か所の予約取りで、健闘努力のかいもなく、いづれも予約は取れず、 残すは最後の1会場に挑むこととなった。  友人は400回以上電話しても、受付拒否の音声を聞くばかりと嘆いたが、 我が家も同様で、全てロボット音声による受信拒否であった。 電話の途中から、少し賢くなって?? リダイヤル機能を使いだしたが、 2日間の午前中を無駄にした。      一方、高槻市の友人は、行きつけの病院に予約していると、悠然構えている。   茨木市は、今回の混乱を反省し、次回から、予約方法を改善してほしいものだ。   大阪医大、日本赤十字病院と、医療機関に恵まれた隣の高槻市が羨ましい!!!     4月25日から、5月末(推測)までの     緊急事態宣言で、自宅軟禁状態の りゅうしゃん、         チョットした騒ぎでも、ついつい追求 ??? ------------------------------------------------------------------------------ 令和3年 4月 28日 コロナ 再度、緊急事態宣言 大阪にコロナウイルス蔓延し、4月25日に緊急事態宣言が出た。 前年の4月6日にも、緊急事態宣言が出て、一年ぶりである。 緊急宣言がでると、公民館、図書館など殆どの公営施設は休みとなる。 りゅうしゃんの遊び場が使えなくなり、散歩、自然観察などで時間を潰す。 中国、台湾、韓国など、東アジアの諸国は、うまくコロナウイルス過を やり過ごしているのに、日本は下手なアクセルを踏み、ブレーキが効かない。 ゴウツウトラベルやゴウツウイートなどやっている間に、国民の意識が緩み 収拾が付かなくなっているのだ。 -------犯人はヤクザ風の政治家------ コロナでの死者は今年になって10000人のにも達する。 東北大地震の死者は1万5899人であるが、あの大地震にも匹敵する死者数である。 コロコロと死んでいるが、為政者に犯罪意識を期待しても、無駄である。 コロナ有名になった政府の対策委員長さんなども、得意げに解説し、平気である。   死者一万人を超える りゅうしゃんは、暇なのでパソコンで、ネットサーフィンだ。 昔は、株・お色香などに関心があったが、最近関心があるのは人間の寿命。 りゅうしゃんの年齢になると平均余命は約10年足らずである。        平均余命 健康寿命は 人に迷惑を掛けずに生きられる年齢であるが         健康寿命とは・ランキング 1 シンガポール  76.2 2 日本 74.8 3 スペイン     73.8 4 スイス       73.5    5 フランス 73.4 となっており、りゅうしゃんはもうとっくに平均健康寿命は過ぎている。     これで少し、りゅうしゃんの頭がオカシイのも納得だ!!!   ユーチュブで、”時はすぎてゆく” を聞き、少し感動     時はすぎてゆく -------------------------------------------------------------------------------------- 令和3年 4月7日  コロナ蔓延 大阪が日本一に  今年は孫達の進学で、忙しい。高校入学2名  中学入学1名、 大学は都合により 入学出来なかったが、来年にがんばる事になった。 それに、めったに日本一にならない大阪で、コロナ感染数が日本一、となった。 大変なことで、友達と受けている講座も一時中止になり、オリンピックの聖火リレーも 万博記念公園を無観客で、走るとかで、いまひとつ盛り上がらない。 楽しみにしていたダンスパーティーまでが、中止で、もう家でゴロゴロ。    −−−−−如何とも しようもない −−−−−−     大阪、感染数日本一に  涙 涙 結果、どうしても家に篭りがちになる。  四日に、近くの弁天さんに桜見にいった。人出も少ないなか、桜などの花は 例年とうり花を咲かせていて、心の慰めになった。        短いようで、人生にはいろいろな事が起こるものである。 --------------------------------------------------------------------------------------- 令和3年 2月17日  スマホに乗り換え  長い間ガラケーを使っていたが、来年の2月をもって電波が3Gから4Gに 変わるとのことで、仕方なくスマホに乗り換えた。 りゅうしゃんは、使い慣れたものを手放すことは、あまり好きではなく、地球環境に 悪いし、経済的にも面白くない。メインのテレビは、昨年の秋にブラウン管式から 液晶に変え、これと同時に録画用のハードディスクを付けた。  (録画機能はたしかに便利だ。好きな番組が簡単に、なんどでも見れる。) その他は、ブラウン管テレビとあまりかわらない。 ガラケーが新しくスマホになると利用料は高くなる。      現在のガラケー料金         1800円/月      新スマホ料金(使用量1G/月以下)              当初15ヶ月は1500円/月 → これは餌            15ヶ月以降は2600円/月 → 10年使うと31万円/一人       ーーーー通信回線事業者=”キャリア”が儲かるのも当たり前だ。ーーーーー マホの形式は高齢者向けで、アイコンが大きく見やすいものとして、次のものを選んだ。        BASOI4(京セラ製の安物?)  ・物事を調べたり、文章を打ったりするのは、俄然パソコンが使いやすい。     (ブラインドタッチまで行かないが、すべての指を使う入力は早い)  ・出先で連絡を取るのは、小型で頑丈、電池が長持ちのガラケーが使いやすい。  ・タッチ操作のスマホは、不器用な私はすぐ他のところを触ってしまう。   私にとって     スマホは ”帯に短し、たすきに長し” の状態である。 ------------------------------------------------------------------------------------- 令和3年1月11日 寒波襲来 寒波襲来 1月7日からりゅうしゃんの地域にも寒波が襲来した。全国平均で見ると20年ぶりの寒波 というと、テレビで言っていた。5日連続で朝の氷点下で冬日、 最高気温は、2.9度〜7.5度と真冬日に近づいている。  1月9日に近くの勝尾寺川を散歩したら、川の表面が半分位い凍っている。 大阪に来てから60年近くになるが、川が凍るのは初めて見た。セキレイなどが 氷の上を滑りながらあるいていた。カモは平気で凍ってない部分を泳いでいた。 春から秋までよく見掛けるカモは、この寒さの中、群れをなして水の中だ。   過去の天気  明日は雪模様の中、クラブで出かける日だが、朝の交通手段が心配      ------自転車で行くと、スリップが怖いし、             バスだと時間が掛り、間に合わない-------- 一方、今日午後9時30分ころ、”大阪北部コミニュティーカレッジ”の「三国志」の講座が コロナウイルスの蔓延のため、休講となったとの連絡を受けた。 最近、コロナ疲れで、報道を見るのも飽きてきたが、今の自称「ガスー」では どうにもならない。二階幹事長のあやつり人形としか見えない??    そこで、姉が熱を入れている川柳で??少し   コロナは王冠の意味だが      ----- 二階から、糸で操つる、コロナかな ---- -------------------------------------------------------------------------- 令和3年1月4日 令和も3年目 だが・・・・・・・ 今年の正月ほど、寂しい正月はない。 子供、孫は集まらず、恒例の新年の集まりもない。 正月が終わっても、コロナの流行はますます酷くなっているので、 老人向けクラブや講座は、休みや延期が多く、外出の機会もない。 特に、りゅうしゃんみたいな後期高齢者は、コロナ感染時の死亡率が高くなるので 外出は控える様に言われている。 テレビと、庭やベランダの植物観察が、唯一の楽しみとなっている。 政府はブレーキとアクセルをランダムに踏んでいるが、ブレーキは熱を持つばかりで なんの効果も期待できない。 日本は感染の検査数が、極端に少ないので、発表される感染者数は何を意味するのか、 分からない。検査数によって感染者が増えたり、減ったりしているのだろうか?? 政治家は次の選挙の事ばかり考えて、疫病の事は殆ど考えて鋳ない様に思える。  --------------------------------------------------------------------------------------  -------------------------------------------------------------------------------------- 令和2年11月23日  ”風が吹くと桶屋が儲かる” 式にコロナ対策を考えて ”風が吹くと桶屋が儲かる”  とかく今の世では有ふれた事ではゆかぬ  今日の大風で土ほこりが立ちて人の目の中へ入れば、  世間にめくらが大ぶん出来る。  そこで三味線がよふうれる。  そうすると猫の皮がたんといるによって、世界中の猫が大分へる。  そふなれば鼠があばれ出すによって、おのづから箱の類をかぢりおる。  ここで箱屋をしたらば大分よかりそふなものじゃと思案は仕だしても、  これも元手がなふてはらち明ず。   無跡散人『世間学者気質』より、慣用句辞典 より転記。[1]          上記ウイキぺディアより抜粋       ----------------------------------------  ここで、りゅうしゃんも考えた??  とかく、コロナウイルス感染蔓延は、がまんがないと収束しない。   コロナウイルスは、人類が免疫を持たないので、簡単に人に感染する。   何もしないと、世間に感染者が蔓延して、死亡者が多数出来る。   そこで政府が国民にマスク着用をさせ、不要不急の外出も控えさせる。   それと、密閉、密集、密接 これを3蜜と略していい、避けるようにする。   そうすると水商売や観光地に客が来なくなり、店が潰れ、観光地も荒れる。   そこで、政府は、上記の対策とは矛盾するGOTOキャンペーンなるものを打って、   水商売や観光地の客を増やす。(りゅうしゃんはGO TO TROUBLEという)   そうすると、またコロナウイルス患者が世間に蔓延し、初めの状態に戻る。   そのループを数回繰り返し、全ての人がコロナウイルスに罹ると   多数の死者を出した後、人に免疫ができ流行は収束する。    が、相当な無駄があるので、その被害は空前絶後のものとなる。   安全なワクチンができるまで、この様なウイルスとのイタチゴッコが数年続く。   とにかくブレーキ優先で、中国や韓国の様に早期にコロナ過を脱却したい。   それしか国民の生活を取り戻すすべはないとおもう。   そのため、政府は GO TO TROUBLE の発信はもっと考えて   無限ループみたいな対策はやめて、理詰めの対策に知恵をしぼってほしい。           11月23日現在の感染者(ヤフーのグラフ引用) ---------------------------------------------------------------------------------- 令和2年10月31日 アメリカ大統領選挙と大阪都構想住民投票 アメリカ大統領選挙がいよいよ迫ってきた。 共和党:トランプ大統領と民主党:バイデン候補の戦いである。 日程は次の様になっている。     ・8月       各党の候補者 指名     ・11月3日     投票     ・12月4日    選挙人が投票     ・1月6日     選挙人投票の開票     ・1月20日    就任式 さすが大国、アメリカであり、日程もゆったりしている。 これまでの4年間、異色のトランプ大統領で世界は変わったのか・・・ 米・中の経済戦争が激しくなったが、どうやら勝者は中国みたい? 一方、りゅうしゃんの地元大阪では、都構想の住民投票が明11月1日の行われる予定。    大阪都構想 考え方は戦後すぐであるが、2008年橋下府知事の時から具体的に動き出した。 りゅうしゃんは、大阪都構想に賛成であるが、結果がどうなるか楽しみである。 最近友人から誘われて、いくつかの講座を受けている。   ひとつは、元高校の教員である裏先生の講座で、三年前から受けている。       ・古事記    2018年          ・平家物語   2019年       ・徒然草    2020年   もう一つは、シニアコミニュティカレッジの”三国志”今年から受け始めた。   全10回の講座        先生は龍谷大学教授・竹内先生。   三国志は、息子が就職した後に置いて行った吉川栄治の本を読んだが   20数年前の事であり、記憶が相当薄れている。       --------------------------------------------------------------------------------- 令和2年9月8日 安倍総理、辞任の意向 安倍総理が辞任することになった。体調不良と支持率の急激な低下が原因である。 歴代最長の期間を総理大臣という。 佐藤栄作総理も長期政権であったが、佐藤無策と揶揄され、 最後は異例の「新聞記者外しのテレビ会見」となったのを覚えている。    安倍首相 辞任の意向固める   総理大臣 歴代最長 りゅうしゃんは安倍総理は、好きでも嫌いでもなかった。 まず、良い点は、育ちの良い品格ある外見。外交で活躍した。 外見は、総理大臣の重要な資質であろう。 悪い点は、役職の私物化であろう。 森友、加計学園問題、桜を見る会などである。 個人的な親しさなどを優先し、政治を私物化した。          (個人的に現ナマを貰ってはいないと思うが・・) 次の総理大臣候補は、菅、岸田、石破の三人であるが、どの人も 総理大臣には、向いてないように思う。(りゅうしゃんの一方的な判断) 安倍総理以外に、総理適任者がいない国会議員の「層の薄さ」が問題である。 菅さんが、次期総理にほぼ内定したが、派閥の力学が優先され、 幹事長や前総理の意のままになる次期総理ということか??      菅義偉 wiki 世の中は、りゅうしゃんの不思議を超えている。